酒噺 ~もっとお酒が楽しくなる情報サイト~

宝酒造4

宝酒造4

フォロー

0 人にフォローされています

「お酒とは、人と人とをつなぐもの」…京都の住宅街にあるお寿司が美味しい居酒屋店主の噺

「お酒とは、人と人とをつなぐもの」…京都の住宅街にあるお寿司が美味しい居酒屋店主の噺

酒にまつわる店主の思いを聞くシリーズ。「僕にとってお酒は、人と人をつなぐものです」と語る、京都にある居酒屋の店主は九州男児。その言葉に込められた思いを探っていきます。
宝酒造4 | 1,102 view
おうちで試そう!焼酎のお茶割りの噺

おうちで試そう!焼酎のお茶割りの噺

自宅でお酒を飲む機会が増えた今、さまざまなお茶で「お茶割り」を楽しんでみませんか?
宝酒造4 | 2,675 view
お酒と楽しむ読書 “飲める本”の噺

お酒と楽しむ読書 “飲める本”の噺

お酒を楽しむ時のお供は美味しい肴や料理が定番ですが、たまには「読書酒」なんて粋な楽しみ方もいかがですか?
宝酒造4 | 1,796 view
【東京・大衆酒場の名店】初心者女子と楽しく学ぶ! 篠崎「大林」の魅力と「下町酒場の成り立ち」の噺

【東京・大衆酒場の名店】初心者女子と楽しく学ぶ! 篠崎「大林」の魅力と「下町酒場の成り立ち」の噺

東京にある大衆酒場の名店を巡る企画の第2回。今回は、江戸川区・篠崎の「大林(おおばやし)」を訪れ、その魅力を探っていきます。
宝酒造4 | 41,953 view
「酒とは料理の楽しさを倍増してくれるもの」…京都・西院の和中創作居酒屋店主の噺

「酒とは料理の楽しさを倍増してくれるもの」…京都・西院の和中創作居酒屋店主の噺

酒にまつわる店主の思いを聞くシリーズ。京都にある居酒屋かんなりは「居酒屋」という場であることが「自分の店の良い部分」と言い切ります。“酒は料理の楽しさを倍増するもの”、その言葉に込めた思いを探っていきます。
宝酒造4 | 1,002 view
さっぱり&ヘルシー、お酢サワーの噺

さっぱり&ヘルシー、お酢サワーの噺

お仕事終わりや食事時、リラックスタイムなど、お酒を楽しむシチュエーションは日常生活でたくさんあります。いつまでもお酒を楽しみたいからこそ、健康的な飲み方をいつものお酒のバリエーションに追加してみませんか?
宝酒造4 | 8,942 view
酒と旬菜で、秋を呑む噺

酒と旬菜で、秋を呑む噺

食欲の秋に楽しむ晩酌は、食材だけでなくお酒も秋の味覚を楽しみませんか?
宝酒造4 | 880 view
笑顔とともに馴染みが集う角打ち“さんばし”の噺

笑顔とともに馴染みが集う角打ち“さんばし”の噺

しっかりと働いた日の、仕事終わりの一杯は何物にも代え難いものです。仕事場からの帰り道、一杯の楽しみに新しいお店を発掘するのもいいのですが、日々の疲れを癒すには、やはり馴染みの店主と常連がいる行きつけの店がぴったり。今回訪れた角打ちも、そんな常連客がほとんど毎日集うという、驚異のリピート率を誇るお店です。さて、その人気の秘密を確かめに行ってきました。
宝酒造4 | 1,651 view
【東京・大衆酒場の名店】この緊張感は何だ? 行列しても入りたい立石「宇ち多゛」の強烈な魅力の噺

【東京・大衆酒場の名店】この緊張感は何だ? 行列しても入りたい立石「宇ち多゛」の強烈な魅力の噺

東京の大衆酒場の名店を巡る企画の第1回。今回は、立石のもつ焼きの名店「宇ち多゛(うちだ)」を訪れ、その魅力を探っていきます。
宝酒造4 | 93,029 view
上賀茂の新鮮野菜で味わう本格タイ料理の噺

上賀茂の新鮮野菜で味わう本格タイ料理の噺

オーナーが青年時代、旅の途中で取得した語学と味覚は、京都のタイ料理としてこんなに素敵に花咲かせました。
宝酒造4 | 1,168 view
気鋭の中華レストランでおいしく学ぶ!「紹興酒と至福のペアリング」の噺【後編】

気鋭の中華レストランでおいしく学ぶ!「紹興酒と至福のペアリング」の噺【後編】

中国のお酒・紹興酒(しょうこうしゅ)の基礎を学ぶ企画。今回は、紹興酒に詳しい識者と飲食店のマネージャーにお話をうかがいながら、中華料理と紹興酒のペアリングを堪能します。
宝酒造4 | 3,053 view
大人の居所、大衆焼き鳥酒場の噺

大人の居所、大衆焼き鳥酒場の噺

カウンター越しに感じる熱気と炭の煙、肉汁がたまらない串。仕事が終わったあと、ふらりと立ち寄りたい焼き鳥酒場の噺をご紹介します。
宝酒造4 | 1,425 view
「第二の我が家」的立ち飲みの噺

「第二の我が家」的立ち飲みの噺

ふらりと立ち寄り、気軽に心を和ませながらお酒を楽しむ立ち飲み。京都にある「我が家」のような居心地のお店のご紹介です。
宝酒造4 | 1,590 view
京都・南太秦の食を満たす、もの静かな店主の賑やかな酒場の噺

京都・南太秦の食を満たす、もの静かな店主の賑やかな酒場の噺

20歳のとき、たまたまアルバイトで入った居酒屋で、たまたま出会った店主に魅了され、28歳のとき、たまたま空いた地元の居ぬき物件で母の惣菜を肴にはじめた居酒屋おっぺけ亭。創業から24年が過ぎ、店主が思う理想の居酒屋とは?
宝酒造4 | 2,453 view
目に舌に、喉に。涼を呼び込む「竹の酒器」の噺

目に舌に、喉に。涼を呼び込む「竹の酒器」の噺

暑い季節のお酒は、温度はもちろん、見た目も涼しく楽しみたいもの。本日は、夏の爽やかな涼を感じる「青竹」の酒器をご紹介します。
宝酒造4 | 2,237 view
75 件